新潟での相続・遺言のことなら「新潟相続・遺言サポートセンター」にお任せください!

どのように分けるのか?

遺産相続

遺産相続 - どのように分けるのか?

亡くなった人の財産は、いったん法定相続人全員の共有財産となります。

遺産蔵族の方法

そして、法定相続人で遺産分割協議を行い、遺産をどのように分けるのかを話し合います。ここでは、遺産分割協議の6つの方法について見ていきましょう。

遺産蔵族の方法

指定分割
遺言書でできること

遺言書の内容に従って分ける方法です。
亡くなった人が遺言書を残していた場合、遺言の内容が最優先されます。

遺言書でできること

協議分割
協議分割

法定相続人全員で協議して分ける方法です。どんな結果になろうと、全員の同意が得られれば協議は有効となります。

協議分割

現物分割
isan-how03

遺産をすべて、現物で分ける方法です。均等に分けることが難しい場合は、その差額を金銭で支払うなどして代償を付加することもあります。

isan-how03

換価分割
換価分割

遺産を売却して現金に代えてから分割する方法です。
現物を分けると価値が下がってしまうもの、現物では分けにくいものなどがある場合、この方法が取られます。

換価分割

代償分割
代償分割

遺産の現物を1人もしくは数人の相続人が受け取り、その現物に相当する現金を他の相続人に支払う方法です。

isan-how05

共有分割
共有分割

遺産を相続人が共有で所有する方法です。
共有した財産を利用したり売却したりするには、共有者全員の同意が必要になります。

共有分割

遺産分割協議書を作成しましょう

遺産分割協議書作成 50000円より

遺産分割協議で話がまとまれば、必ず遺産分割協議書を作成しておきましょう。
遺産分割協議書は、トラブル防止はもちろん、不動産の所有権移転の登記の際や、預貯金を引き出す際にも必要になるケースがあります。

contact_txt

相続手続きガイドブック(グリーン)

s_CTA001

無料小冊子

相続手続き

生前対策

ご相談のながれ

よくある質問

料金について

事務所紹介

対応エリア

対応エリアは新潟県一円

アクセスマップ

ACCESS

住所

新潟相続・遺言サポートセンター

〒957-0015
新潟県新発田市東新町2-3-28

TEL.0120-481-797

受付時間 : 9:00〜21:00

PAGETOP
Copyright © 新潟相続・遺言サポートセンター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.